Media × Tech

「Media × Tech」ブログはスマートニュースのメディア担当チームが運営するブログです。テクノロジーを活用した次世代のメディアとはどういうものか? そうしたメディアをどうやって創り出していくのか、を考えていきます。

「今集中しているので話しかけないで!」自分のステータスでコントロールできるビデオ会議サービス「Pragli」

新型コロナウイルスの影響は、プライベートや仕事の急激な変化を余儀なくした。テイクアウトやリモートワーク、ビデオ会議など、これまで以上にオンライン対応が進んでいる。 こうした世の動きに合わせて新たなオンラインサービスが次々に登場。さらに以前か…

書評:出版社のTwitter“中の人”は何を考えてつぶやいているのか 『本の雑誌』2020年9月号

私はTwitterが好きだ。あのなんともいえないゆるさと自由さ、時に荒っぽさがある中で、皆が本音やどうでもいいことを吐き続ける場所がなんとも心地よい。もちろん誹謗中傷はいただけないが、炎上だってTwitterの味の一つであると思う。そして何より、日々の…

アップル新OSから見える「広告とプライバシー」の近未来

2020年も秋に、アップルが同社製品向けのOSについて、新バージョンを公開する。ここ数年のアップルの新OSは、プライバシー関連の機能強化が目立っていた。そのことは、広告で運営されるWebメディアにとって少なからぬ影響をあたえる可能性がある。 正式公開…

早川書房に聞く、新型コロナ時代の出版社デジタル戦略

複数のSNSやWebサービスをいち早く活用し、多くの読者から支持を集めている出版社がある。早川書房だ。Twitter公式アカウントのフォロワー数は7万、Facebook公式アカウントは約6000、そして2016年にスタートした「Hayakawa Books & Magazines(β)」は約6万7…

集客「グッと増えた」 コロナ禍でオンラインイベント急拡大、準備や運営のコツは――オンラインイベント実践術

コロナ禍でリアルイベントの開催が難しくなる中、オンラインイベントへの注目が集まっている。Media×Techブログでは4月13日、「メディア運営者のためのオンラインイベント実践術」と題し、そのノウハウやメリット、課題について議論するZoomイベントを開催し…

オンラインイベントのお知らせ:8/6「メディア運営者のためのオンラインイベント実践術 Vol.2」開催

すっかり定着した感のあるオンラインイベント。ですが、オンラインイベントをただやるだけになっていませんか? そこで第2回となる「メディア運営者のためのオンラインイベント実践術」では、オンラインイベントをYouTube Liveで多元中継したり、Slackを使っ…

コロナ禍でも成果、フルリモート広告制作 利益生むオウンドメディアの鍵は?

リモートで取材に応じる「minneとものづくりと」編集長の中前結花氏 4月7日、新型コロナウイルス感染症対策として、東京など7都府県を対象に緊急事態宣言が発令された。これによりIT業界を中心に多くの企業がテレワークになった。 満員電車に乗らなくていい…