Media x Tech

「Media x Tech」ブログはスマートニュースのPublication Networkチームが運営するブログです。テクノロジーを活用した次世代のメディアとはどういうものか? そうしたメディアをどうやって創り出していくのか、を考えていきます。

エンジニアが知っておきたい「ニュース消費」の現在——「Digital News Report 2019」が示す3つの転換点

本稿では特にデジタルニュースとテクノロジーの観点から大切と思われる点を以下の3つに絞り、それらの動向、可能性についてまとめてみたいと思います。

記事のリード文にライターの自己紹介は必要か

記事の書き出しに迷う時、挨拶から入るライターさんもいらっしゃるかと思います。そこで、実際にSmartNewsで配信された記事の中で、挨拶から入る文章と直帰率には関係があるのか調べてみました。

スマホを意識した記事タイトルとは?ーー読者の期待をコントロールする

タイトルとサムネイルが魅力的でも、冒頭の文章が読者の期待に答えられなかったものは直帰率が高くなり、結果としてアルゴリズムから低い評価を与えられてしまうと言えるでしょう。

大転換を発表したFacebook メディアは「いいね!」を収益化できる?

今回のコミュニティーへのフォーカスから予想し得る展開は、Facebookグループが参加費のようなユーザー課金機能を持つことです。より深く一人一人のユーザーの心を掴んでいくことが、収益化に直接影響するようになります。

AMP Conf 2019から見えてきたGoogleの次なる戦略

AMP Conf 2019、およびその前日に開かれたAMP Conf for Publishersに参加してきました。そこで感じたGoogleの狙いとAMPの広がりをお伝えします。

ブログ開設のごあいさつ:メディア大航海時代に向けて——「Media × Tech」開設に当たって

初めまして。「Publication Network」プロジェクトの藤村厚夫です。 一部のみなさんは、「スマートニュース フェロー」として、「Media Disruption」のブロガーの藤村としてご存知かもしれません。 このたび、メディアと(メディア)テクノロジーをめぐる話…

SEO上の評価とコンテンツをめぐる“信頼”

こんにちは、Publication Networkチームの藤村です。 新しくスタートした「メディア×テクノロジー」は、その名のとおりメディア運営に影響のあるテクノロジーの話題についてピックアップしていきます。「Publication Network(Pub Net)」のサービスに直接関…